副業

独身37才、副業はじめる

2022年が明けてもうすぐ1ヶ月経とうとしてます。いつも仕事に追われてただそれだけで1年が過ぎていく。35歳を過ぎてから一層そういう思いにふけることが増えています。何かやりたいな。精神的苦痛は絶対に避けたいけど「1日、今日俺がんばったなあ」といい汗かいてクタクタになって同僚と称えあって、家でも笑顔で過ごし、気持ちよく眠りたい。そのために何をしたらいいんだろう。

その為にはやっぱり成長してると自分自身が感じることが大切だと思う。

そこに関してはお金じゃないし時間でもない

お金も時間もとっても大事であるけど仕事に関して言えば昇給とか賞与などお金をたくさんもらえるのはもちろんうれしい。仕事が早く終わってすぐに帰られるのも笑顔がこぼれる程嬉しいことです。だけどそれよりも自分の考えで段取りがうまくいきまわりとうまく連携が取れていると感じた日の方が、その日仮に残業になったとしても気分は悪くなかったりします。

若い頃は仕事を早く終わらせて友達と遊びに行ったりパチンコや自宅でゲームにはまったりしたときもありますが、今は成果に繋がることをしたくなるというか、誰かの為になること、誰かを喜ばしたくなるようになりました。偽善ではなく誰かを楽しませることがビジネスになるような仕組みにした方が楽しくそして継続できると感じました。

職場で急に性格を変えたように”アラフォーデビュー”するのはリスクが大きい。同僚に嫌われるかも。かと言って思い切って転職したい仕事もないし今の仕事が嫌いでもない。

成長を感じることができるものの中で楽しくてリスクが小さいものってなんだろう。

僕はそこで副業にたどり着きました。

新しいことに挑戦してうまくいけば収入に繋がる。

副業の中でも何がいいかな。

ブログは3,4年書いてますが、これは収益にもなってませんしどちらかと言えば副業というより趣味に近い。

やったことないけどできそうなものがいいなと。

そこで今年からせどりに挑戦してみることにしました

再現性が高いと言われ、僕もメルカリでいらないものを売ったことはあるので敷居が比較的低いかなと。

そんなわけで実は元旦から既に始めています。

今3週間経って赤字まっしぐらです(;^ω^)

想定内の範囲のことなのでいいんですけど今マイナス7万円くらいです。

ここからどうやって巻き返すのか。

そこをとりあえず楽しもうと思います。

ムリだと思えばやめればいいわけだし。

やってみることが大事かなと。

そこで自分の成長を皆さんにお見せできたらいいなと考えています。

またせどりの状況はブログにあげます。

とりあえずせどり始めたよという報告でした。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です