おすすめの記事

ライフ恵比寿ガーデンプレイス店がオープン!近所のライフと何がちがうの?

セントラルスクエアって何!?

4月15日恵比寿に新しいスーパーマーケットが生まれました。

その名も「セントラルスクエア ライフ 恵比寿ガーデンプレイス店」

僕が住んでる地域にもライフがあってよく利用してます。だからこそこの恵比寿店が注目されてる理由が気になりました。いつも行くライフと何が違うのだろう??というわけで気になるので行ってきました。個人的に思ったことをまとめていきたいと思います。

セントラルスクエア ライフ恵比寿ガーデンプレイス店に行ったことについてYouTubeにてVlogにもしてるのでご覧いただけると幸いです。

セントラルスクエアって何?

そもそも名前が長いですよね。このライフの前に付いてる”セントラルスクエア”って何なのか気になって調べてみました。

セントラルスクエアとはライフを運営してる株式会社ライフコーポレーションが展開してるスーパーマーケットの店舗ブランドの一つで「日々のお買い物を、便利から、楽しいへ。」をコンセプトにしています。

ライフは店舗ブランドを「ライフ」の他に都市型高級スーパーの「ライフエクストラ」とその中間にあたる「セントラルスクエア」を展開してます。ライフに高級ブランドあるだなんて知りませんでした。

お買い得商品の多い庶民向けのライフと珍しいものを置いた高級スーパーのライフエクストラのいいとこ取りがセントラルスクエアになります。そのセントラルスクエアが都心恵比寿にできたので話題になってるわけです。

実際に行ってみて感じた近所のライフとの違い

「セントラルスクエア ライフ恵比寿ガーデンプレイス店」に行ってみました。

恵比寿駅から直結、恵比寿ガーデンプレイス地下2階にある店舗には恵比寿駅地下1階から歩いて行けば5分ほどで雨の日も濡れずに行けます。

青果の種類は多店舗の1.4倍

トマトだけで50種類。箱に詰めてあるトマトもあればよく見かけるトマトもあります。日替わりのお買い得商品もあればこれ何?といった見たことないものまで並んでました。

水槽で泳ぐ魚たち

鮮魚売場には水槽があり店舗にて活〆、神経抜きを行い常に新鮮な海の幸がならんでいます。

A5ランクの肉が並ぶ

精肉売場にはブランド肉も充実していて高級弁当も販売してます。焼肉弁当で7000円を超えるものまで。

約50種類のお弁当が並ぶ惣菜売場

人気のだし巻き卵、かつ重、から揚げを筆頭にスタッフがガラス越しに調理中です。ライブ感があっていいです。

ベーカリーの気合の入り方

有名なホテルブレッドと人気の豆乳クリーム入りのあんぱんなど焼きたてが並んでいました。オープン間もないこともありますが作り手が10人もいました。職人かと思うほど厳しそうなスタッフが仕切っていました。もはやパン屋さんじゃないですか。

ビオラルコーナーがあります

ライフのプライベートブランドの一つ「ビオラル」のコーナーがありオーガニック食品や健康にこだわった体に優しい商品がたくさんあります。

お酒も調味料冷凍食品、乳製品まで充実

通常店舗にないものが盛りだくさん。お酒なら地方のお酒が並んでいたり世界の冷凍食品があったり。それは見ていて楽しくなるほどで単純にお腹がすきます。

実際に食べておいしかったもの

黒潮まだいの刺身

社運をかけて作ったというまだいの刺身は確かに美味しかったです

かつ重

惣菜コーナーで買った中で美味しかったのは一つずつ作ってるというかつ重でした。

ピーナッツバター

ピーナッツのみで作られたピーナッツバター。自宅ではちみつと合わせてパンに乗せていただきました。これが一番おいしかったかもしれません。次回も必ず買います。

まとめ

セントラルスクエア ライフ恵比寿ガーデンプレイス店はお買い得商品からちょっと高級なものやなかなか見かけないニッチな商品まであり、新鮮さとおいしさに加えてスーパーを歩く楽しさまで提供してくれる新しいスーパーのかたちでした。

デパ地下と違い様々なテンポがひしめき合ってるわけではなくすべてライフという一つのスーパーなので一体感がありクオリティの安心感もありまた来たくなるお店になってました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です