おすすめの記事

安い!旨い!楽しい!はま寿司のネタおすすめランキングベスト5【推奨】

高級志向は捨てろ!

お寿司とはいつでも誰でも楽しめるものだと思います。

回転寿司はどこよりもはま寿司!そんなはま寿司が大好きな私がお店で絶対に食べるはま寿司のネタランキングベスト5を発表します。

まずその前に、はま寿司は何が凄いのか?という話から。それは圧倒的なバランスの良さです!

はま寿司よりも、もっとおいしい店は間違いなくあるでしょう。

はま寿司よりも、もっと安い店も絶対にあります。

しかしお寿司が食べたいと思ったとき、気軽に入店出来て尚且つスーパーやコンビニよりも美味しい寿司が食べたいのならばはま寿司よりベストなお寿司屋さんはないと思っています。

もちろん個人的な主観です。

私のはま寿司歴は遡ること2年。

そう、2年!

短い!

そうです。たった2年です。

それまでは寿司はたまに食べるもので贅沢なものでした。2人で食べれば7000円くらいの中途半端に高いお店に行ってました。

回転ずしの味があまり好きではなかったんです。

そう、はま寿司と会うまでは。

知り合いに紹介して行ったのが最初でした。

個人的な感想を言うと、まずネタの種類が豊富。さらにサイドメニューも豊富。そして安い。

どれもそれなりに十分楽しめる味。

これだけで満足でした。

寿司を食べに行く=はま寿司に行く

こんな方程式が出来上がっていました。

滅多に行かない高級寿司もいいでしょう。特別なときに重い腰をあげて行けばきっと思い出に残ることでしょう。でも単純に寿司が食べたいと思った時そこまでお金を掛けたくない。かと言ってどこかのお店で買ってお持ち帰りってのはまた違うでしょう!

食べながらその時の気分で次に食べる物は選びたい。

ってなるとお寿司屋さんで食べたいわけですよ。

しかしながら気軽に食べようとしてるからには安くて美味しいそして楽しいお店を選びたい。

そうなると行き着く先ははま寿司一択です。

※この記事の画像ははま寿司公式サイトから引用してます。

はま寿司をおすすめする理由①十分においしい

そうです。じゅうぶんに美味しい。世界一とは言わない。絶対にもっと美味しいお寿司屋さんは存在する。それでも私ははま寿司がいい。そう思わせてくれる美味しさをはま寿司はしっかり持っています。

寿司屋として最低限の味はクリアしている。それでいいじゃないですか。

はま寿司をおすすめする理由②価格が安い

2人で行くことが多いのですがお会計は4000円前後です。3000円台で済むこともざらにあります。

ここに関してはお金が掛かりすぎないように考えてることもあります。

平日1皿90円なんてときもありました。(今現在はわかりません)大半のメニューが1皿110円なんですけど中には300円近いものもあります。高級なものを食べに来てるわけではないので大半を110円のものに済ませようとしてます。お酒なんてもってのほか。それでも問題なく満足させてくれます。

コスパ最強の回転ずしだと思います。

はま寿司をおすすめする理由③食事を素直に楽しめる

どういうことかと言いますと回転すしの中では単純に商品数が多いです。

ウニなどの高いネタはありません。その代わりアイディアで勝負してます。

これによって何が変わるかと言うとお寿司が好きでない人も行けます。そんな奴はお寿司屋さんへ行くなと思うかもしれませんが。数人集まれば一人は魚介が苦手な人いますよね。友達や家族でお寿司行こうとなった時はま寿司なら魚介が苦手でもお腹いっぱいになれます。なぜならば商品が豊富だから。

ローストビーフがシャリに乗っていたり、ラーメン、そば、うどん、たこ焼きにパフェまで。しかもどれも人気メニュー。

みんなで楽しめる回転ずしそれが”はま寿司”なのです。

はま寿司おすすめのネタベスト5

最後に私がはま寿司に行ったら必ず食べるもの5つをご紹介して終わりにします。

はま寿司おすすめのネタ第5位カリカリポテト(税込み220円)



カリカリポテト

いきなりサイドメニューかよ!

と思われるかもしれませんが侮るなかれ。揚げたてのポテトが美味しくないわけない。これがあればみんなでつまめます。濃厚なものをお求めならばのり塩、バター醤油、更にチーズを掛けたジャンキーなものまでございます。私はオーソドックスな塩味をいつも頼みます。他のネタを注文してから届くまでの時間はカリカリポテトをつまんで待ちましょう。


はま寿司おすすめのネタ第4位あおさのみそ汁(税込み110円)



あおさのみそ汁

いい加減にしろ。またサイドメニューかよ。

と怒られてしまいそうですが、、、

そうです

サイドメニューです。これは節約でもあります。水分で腹を膨らますという技です。。。

そしてあおさのみそ汁はシンプルにお寿司に合う。サービスで提供されるお茶やガリと同じ感覚でいつも必ず頼みます。


はま寿司おすすめのネタ第3位炙りとろサーモンチーズ(税込み110円)



炙りとろサーモンチーズ

ようやくネタが出てきたと思ったらかなりヘビーなものが出てきましたね。

サーモンならそのままで食べたいよと思ったあなたの意見を私は反対はしません。。。

しかし私ははま寿司ファンとして色々食べたうえでこちらをおすすめします。

醤油を少しつけて口に放り込んでみてください。

ああ、なるほど。

こっち系ね。

そんな声が聞こえてきそうです。。。


はま寿司おすすめのネタ第2位厳選まぐろ中とろ(税込み165円)



厳選まぐろ中とろ

この記事の冒頭で私「高級志向は捨てろ」と言いました。

中とろ頼んでんじゃねえと思いましたか?

これは一種のマジックです。

はま寿司で高い食材を頼むのはどうかと思いますが中トロ165円です。他の商品との価格差はそれほどありません。そしてこの中とろ、他の廻らないお寿司屋さんで食べたらどのレベルなのか私は知りませんが。はま寿司で途中挟んでみてください。炙りとろサーモンチーズの後でも構いません。お茶で口の中を流し込んだ後に中とろを食します。

確実に”おいしい”と思えるのです。他の商品との差55円の価値を確かに感じ取ることができるのです。

中とろは1貫しか出てきません。

それでも私ははま寿司で取る唯一の贅沢として楽しみます。


はま寿司おすすめのネタ第1位炙りとろいわし おろし盛り(北海道 三陸産)(税込み165円)



炙りとろいわし おろし盛り(北海道 三陸産)

私の1位はこちらです。

最低2皿は頼みます。こちらも165円ですが中とろと違ってちゃんと2貫乗ってます。

こちらにゆずポン酢を掛けて食べる瞬間が至福の時でございます。

この瞬間の為にはま寿司に行くと言っても過言ではない!

それほど私の好物でございます。


私の身近な美味しいお寿司屋さん。はま寿司をご紹介させていただきました。

最後までありがとうございました。