雑記

コスパ最強の秘密はこれだ!業務スーパーとは普通のスーパーと何が違うのか?実際にいってみた!

ドライブで車を走らせていると目に入る緑の看板【業務スーパー】様々な場所で見かけるのでチェーン店なのだろうと気にはなっていたけど近所にはないしなかなか行く機会がありませんでした。

ある日僕の同居人が「業務スーパーへ行きたい」と言い出しました。

とりあえず早速ネット検索。

〈業務スーパーとは〉

株式会社神戸物産が運営するチェーン店。業務用食品を販売しているものの一般人も利用可能なコストパフォーマンスのいいスーパーマーケットのこと。

買い物に付き合うのもたまにはいいかと思い、なにより気になっていた場所に行けるためワクワクを抑えながら車を走らせました。

着いたのはお昼12時。店内はそこそこお客さんが入ってます。とはいえお昼時ですから近所のスーパーの方が混んでるような気がしました。

最初に目に飛び込んできたのは店先に並んでいた2リットルのミネラルウォーター1本65円。安い!

次に袋詰めされた野菜たち。

人参、ピーマン、きゅうり。僕は普段買い物をあまりしないのでわからないけどそれらが安いのはすぐにわかりました。理由は同居人がすぐに飛びついたからです。毎日のようにスーパーで買い物してる彼女がそれらを躊躇なく買い物かごに入れた時点でお得なのだ!

そしてお肉のコーナーに入った時彼女が遂に喋った。

「やっす!」

手にしたのは豚のバラ肉。どれだけ安いかはわからないけど彼女は普段豚肉は小間切ればかり買っている。それがバラ肉を手にしたのはきっと納得する値段だったのだと思われます。

近所のスーパーより確実にひとパックの量が大きい印象がありました。彼女はきっと小分けにして冷凍するつもりなんでしょう。

豆腐、納豆、卵は破格の値段がついてました。

こりゃすごい。よし、ヨーグルトも買っていこうと思ったらプライスを見てみると意外と安くない。むしろ近所のスーパーの方が安い。そこでなんでも安いというわけではないということに気付きました。

その時点で店内を見渡してみると普通のスーパーとの違いが2つありました。

そしてこれこそが業務スーパーの安さの秘密でした。

ここからは買い物後に調べた僕の業務スーパーについてのレポートと共に報告致します!

生ものが少ない

違和感の一つは野菜、果物、お肉、乳製品までの生ものが店内の1/3のスペースに収まっていることでした。わかりづらいかもしれませんが少なく感じました。

魚介類にいたっては皆無。見当たりませんでした。

しかしそこには理由がありました。

傷むのが早い生ものを減らすことによりロスを削減していたのです。

 

冷凍コーナーが広い

普通スーパーって店内の中央に陳列棚が均等に並んでいて棚によっていくつもの通路が作られてると思います。

ところがこの業務スーパーって中央に棚がないんですよ。代わりに冷凍ケースが陣取ってました。

そうなんです。冷凍食品が多いのも業務スーパーの特徴の一つです。理由は生ものが少ないのと同じで日持ちするからロスの削減に繋がります。

それだけではありません。

見てると売られてる商品のメーカーが見たことないものばかりなんですよね。

(PB)プライベートブランドって奴です。親会社の神戸物産が自社工場から商品を直接仕入れることで利益を確保しやすくしてます。PBばかりだと怪しく見えますが業務サイズの大きなもの或いは複数セットでお得です!だとかそこに海外の商品が入り、値段は安いものばかり。看板にでっかく【業務スーパー】と書かれていたら業務用なら見たことないものでも買って見ようかなと思えてきます。

陳列の仕方

業務スーパーは段ボールのまま並べる”箱陳”という並べ方をしてます。これも経費削減に繋がります。ひとつひとつ段ボール箱を開封して並べるというのは時間が掛かるのですべてとはいきませんができるものは箱のまま売られています。

因みに冷凍ケースですがこれも一般のものより深さがあります。理由は本来お店は仕入れた商品の一部を陳列して並ばないものはバックヤードで保管。商品が売れたら商品を補充するというのが一般のスーパーです。しかしこれには時間も手間も掛かります。そのため業務スーパーではあらかじめ商品がたくさん入る冷凍ケースを使い手間を省いているのです。

その他の安さの秘密

  • 広告費を抑えてウェブチラシを掲載
  • 輸入品は自社でまとめ買いして仕入れる

などなど調べると本当にコスト削減に力を入れていることがよくわかります。

注意点

おすすめできない商品もあるらしい

ネット検索で ”業務スーパー”と打ち込むと関連キーワードに”おすすめしない”という言葉が出てきます。

これは業務スーパーを否定してるのではなく売ってる商品の一部が美味しくないのでこれは買わない方がいいという意見です。逆におすすめ商品を紹介してるサイトもあります。しかも一つや二つではありません。

心配な方は一度目を通してから行くのもありだと思います。

駐車場のない店舗もある

業務スーパーというからまとめて買いたいところですがどのお店も駐車場があるわけではないので最寄りの業務スーパーに駐車場があるのか、或いは駅から歩いていける距離なのか調べることが必要です。

おすすめの商品

せっかく店舗に行ってみたので美味しかった商品をひとつ紹介します。



一時流行った商品のようですが牛乳があれば自宅でタピオカミルクティーが飲めるというもの。

レンジでタピオカを温めて牛乳を注ぐだけ。

この商品4食分入ってる冷凍商品ですがしっかり4本のストローが入っています

僕は本職でパティシエをしていて味にはそこそこうるさい方ですが牛乳の容量さえ間違えなければ本当においしいタピオカミルクティーがお家で簡単に作れます。


感想・まとめ

話は戻りますが僕らは大量の野菜、豚バラ、納豆、豆腐、こんにゃく、卵、冷凍食品に10キロの米を買いました。彼女は「1万円超えると思ったけど8000円で済んだ。」と喜んでいました。

僕にとっては普通の買い物でしたが彼女は満足していてまた来たいと言ってます

食材の種類は少ないし、誰もが知ってる大手メーカーの商品が少ない。生鮮食品の少なさから言ってメインのスーパーにはなりにくい。しかしながら間違いなく格安スーパーで近所のスーパーと購入する商品を使い分けることで大きな節約につながる。また、海外の商品や普段見ないものばかりあるのでたまに利用するのはおもしろいなということで締めくくりたいと思います。

業務スーパーが近くにある方は是非ご利用ください!