おすすめの記事

おじさんが贈る。年下彼女へ大阪サプライズバースデー♪

前回の続き

おじさんが贈る。年下彼女へUSJサプライズバースデー♪【1日目】 15コ下の彼女の誕生日。楽しんでもらおうと大阪旅行へ行ってきました。喜んでもらえたのでよかったこと、反省点などの感想を伝えます。 ht...

深夜バスの疲れもあって夕方5時にはチェックイン。

10月31日に行ったのにハロウィンナイトには参加せず予約してたホテルへ直行。

リーベルホテル アット ユニバーサルスタジオジャパン

先に伝えますが超おすすめのホテルです。オフィシャルホテルでは1番新しいようです。

じゃらんで予約をしましたが2人で朝食ビュッフェ付き13000円です。文句なしです。

ユニバーサルシティ駅の一つ隣の桜島駅降りたら目の前に佇む大きな建物が今回のホテルです。すぐ隣にコンビニもあります。夕飯は予約してなかったので僕らはコンビニで大阪限定のカップ麺とほろよいとピザポテトを買って帰りました。

清潔感のあるスーペリアツインルームと天然温泉

33㎡なのでそこそこ広いです。お風呂も付いてますが使いません。僕がこのホテルを選んだ1番の理由は天然温泉があるからです。早速大浴場へ。温泉て感じはよくわかりませんでしたが広々とした大浴場にのびのびと入れるだけで満足です。

風呂上りにテラスへ出ると夜景がキレイでした。

部屋に戻り用意していたプレゼントを渡し、ほろよいで乾杯しました。

デッキへ出て外で朝食




朝ごはんは7時から食べられます。彼女は和食を僕は洋食を選びましたがどちらも悪くなかったです。外で朝日を見ながら食べるビュッフェはいい日が始まりそうな雰囲気。最高の朝ごはんでした。

チェックアウトまで時間がありゆっくりすることもできましたが折角大阪まで来たので飛行機の時間まで大阪観光を楽しみたいと思い9時にホテルを出ました。

リーベルホテルからのおすすめの交通手段

最初の目的地はホテルからも見える海遊館。問題はそこまでどうやって行くか?

電車で行こうとすると35分掛かります。

目の前に見えているのに!?

理由はホテルと海遊館の間には大きな川が流れていて迂回をしなければ電車では行けないからです。

もっと早く行く方法としてキャプテンラインというユニバと海遊館を繋ぐシャトル船があります。こちらは10分で行けるようですが海遊館からユニバーサルシティポートまで。つまりリーベルホテルにいる僕は一度ユニバーサルシティまで1駅分移動しなければいけません。しかもこのキャプテンライン片道一人800円掛かります。もっといい手段はないのか?と探したところ

 

ありました(*’▽’)

ズバリ市営の無料渡り船です。桜島駅から徒歩10分のところにある渡船場から無料で向こう岸へ移動できます。本数こそ少ないので時刻表を予め調べておく必要がありますが5分ほどで着きます。地元の人が利用してるのはよくわかります。というのも僕が乗った朝の時間は通勤通学なのか自転車でたくさんの人が降りてきたからです。なかなかおもしろい光景でした。自転車で船に乗れるんだと関心してしまいました。乗ってみると海風が気持ちいいです。この安治川は河口付近なのでほぼ海です。今回の交通手段を選んだ点に関しては大正解でした。ぜひおすすめします。

渡船場から海遊館の間にある天保山(てんぽうざん)は日本一小さな山だそうです。調べてみると現在は他の山に抜かれてしまったようですが今でも看板が残っています。

水族館好きも納得の楽しさ”海遊館”

いよいよ海遊館に来ました。元祖ジンベエザメ水族館。

幼少期の僕にジンベエザメという巨大だけど人を襲わない優しい生き物を(ほんとかよ?)おしえてくれた水族館。およそ30年ぶり。景色は一切覚えてませんがこの印象的な形の建物は記憶に残っています。

生き物がのびのびしている

どうしてこのように思えたのかは理由がいくつかあります。

①水槽が深い。

海遊館は入り口を通過するとまずエスカレーターで最上階へ連れてかれます。そこから一方通行でグルグル回りながら徐々に下の階へ降りていく順路なのですが、途中でこれはさっきの水槽の底の部分だと気付いたときどれだけ大きな水槽なんだと驚くわけです。都内の水族館と全然ちがう印象を受けました。

➁水槽がキレイ

ウェットスーツを着て掃除をしてるダイバーを何人も見かけました。これだけ綺麗なら住みやすいのかもと思ってしまいました。

イルカの水槽がある

海遊館にはイルカショーがありませんがイルカの水槽があります。しかも深いです。ショーで飼育員から指示を受けて芸を見せるイルカはたくさん見てきましたがこれほど自由で気持ちよさそうに泳ぐイルカを見るのはとても新鮮でした。胸ヒレを使っておもちゃで遊ぶ賢さを見られるのも海遊館の良さだと思います。

優雅に泳ぐジンベエザメ

やはり海遊館に来たら彼らを見たいですね。いちばん大きな水槽でのんびりゆっくり泳いでいます。

その他見どころ満載

おすすめは飼育員のお姉さんにべったりのよちよちペンギンと温泉に浸かって癒されてるおじさんのようなアザラシです。

帰りは飛行機で東京へ

帰りは翌日仕事だし疲れたくないし早く帰りたいというおっさんの発想から飛行機で帰りました。大阪から東京ざっと1時間です。体感は50分くらい。そんなこんなで僕から彼女へのサプライズバースデーは終わりました。

帰宅後に用意しておいた誕生日ケーキも渡してめでたしめでたし。

そんな休日でした。