仕事

アラフォーニートの就活#1

僕は15個下の彼女と同棲するニートになりかけの休職中アラフォー就活生。

特に学もキャリアもなくこれからどうしようという日々を送りながらも休職期間の1ヶ月を就活にあてることもなく趣味の写真、ブログ、youtube、英会話の勉強、ダイエットに楽しむ毎日。空いてる時間で家事をして彼女が過ごしやすい毎日を過ごしていました。

比較的活動的な方だと思っています。むしろ会社員としてフルタイムで働いていた時よりも生き生きしてるかもしれません。

ところがですね。

昨夜寝る前に彼女に言われました。

「就活どこまで進んでるの?」

”えっ?”

「何もしてないの?(ため息)」

”うん、なんもしてなかった”

彼女に何をすればいいか。何が自分にできるのか。何がしたいのかわからないことを伝えました。彼女から帰ってきた言葉は

「好きなことを書き出してそれに関わる職業全部あげてみて、その中で気になるところ全部履歴書送ってみたら?」

「あなたは飛び込んでしまえばもがくタイプなんだから、飛んで火にいる夏の虫とはお前のことだ。火に突っ込んで必死に羽を動かして風を起こして火を消すタイプだろ。方向決めたらとりあえず突っ込めよ。考えるより動くタイプだろ。それでダメだったらその時できることをまたすりゃいい。わたしはその後ろからついていくからとりあえず走りだしてくれ。もうね、後ろで詰まってるのよ。どんなに薪を燃やしても先頭車が走らないから後ろで止まったまま燃え尽きてしまいそうだよ。」

”、、、はい。”

。。。

「はい、もうそれ以上考えない。夜は寝る時間です。今日もいい1日だったね。悩むことなんて何もないよ。わたしはどこでもついていくよ。寝ましょう。おやすみなさい。」

彼女は22歳ですが僕の何倍もハイスペックでいつも助けられています。。。

そんなことを言われた翌日ですからいつもと違って気合入りますよね。

しかし、これから新たに就職するとなると仕事を見つけるのに苦労します。

まずは自分が好きなものを書き出してみるかな。

マーケティングでお馴染みの株式会社 刀 の森岡毅さんが就活について語っています。

人間の属性を価値観(バリュー)、能力(コンピテンシー)、職能(スキル)の3つから考えるというもの。強みはこの中でコンピテンシー。更にコンピテンシーは3つに分けられます。T(thinkking、考える力)、C(communication、伝える力)、L(leadership、人を巻き込み、ゴールに引っ張っていく力)です。このコンピテンシーはなかなか鍛えられないものなので就活するときに予め自分のことを知っておく必要があるということですね。

好きなものを動詞で考えるのが大事と言っていたので好きなものを動詞で考えてみましょう。そしてそれをT,C,Lの3つに分けます。

  • 写真を撮るのが好き T
  • 動画撮影が好き T
  • 編集した動画をアップロードして反応を見て改善するのが好き T
  • 美味しいものを食べるのが好き
  • 美味しいものを人に勧めるのが好き C、L
  • 街を歩き新しいものを見つけるのが好き 
  • 戦略を立てるのが好き T
  • 映画を観て感情を揺さぶられるのが好き
  • お笑いを見て笑うのが好き

T,C,Lの3つに分けられないものもありますが主にTが多いですね。考えるのが好きなのかな。

そして森岡さんはもうひとつ「どういう状態であれば自分はハッピーだろうかと考えることをおすすめする」と言ってます。そこから導き出すのだと。重要なのは、自分なりに考えて納得した目的をもつこと。目的は変わることもあるけど、その都度考え自分で目的を作る。そうすればこれから歩いて行く一歩一歩に自信を持つことができるとのことです。

僕なら自分の行動によって誰かの役に立てた時しあわせを感じるかな。

今日はここまでにしておきます。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です