ブログ記事

クリスマス気分爆発!東京クリスマスマーケットで楽しむ冬の楽しみ方

都内最大規模のクリスマスマーケットが今年も始まりました。私は初日に行ってきましたのでご紹介させていただきます。

この記事を読めば東京クリスマスマーケット2023の魅力、楽しみ方、注意点がわかります。これから行く予定の方、既に現地で行列に並んでる方。そしてクリスマスマーケットなんて知らないけどクリスマスを楽しみたいと考えてる方へ共有させてください。

クリスマスマーケットとはドイツをはじめヨーロッパ各地にある伝統的なお祭りです。現代ではクリスマスの装飾やイルミネーションの中、仲間たちとホットワインを飲み交わしクリスマス用のプレゼントを選んだりします。

東京クリスマスマーケットは2015年に初開催され年々規模を大きくしていき今年で9回目を迎えます。昨年25万人来場したイベントですが今年はエリアを拡大して倍の収容人数になってます。11月23日(木)~12月25日(月)までの計33日間にわたり開催。屋台や雑貨屋さんがたくさん並び日本の祭りとはまた違ったフェスティバルを楽しめます。

東京クリスマスマーケット公式サイト

会場に行ってみると思うことがいろいろありましたのでこうするといいよとか、ここは気をつけて!という点をご紹介します。参考にしていただけますと楽しく回れると思います。

チケットはネット予約で購入してマグカップを手に入れよう

チケットは現地でも買えますがぜひネットで注文しましょう。

同じ値段ですが限定のマグカップをもらえます。このマグカップはお店でホットワインなどの飲み物を入れてくれたりします。もちろんお持ち帰りできます。※マグカップをもらえるのは大人チケットのみ。

チケットは時間指定の予約。公式サイトからは滞在時間3時間を推奨されてます。

おすすめは15時、あるいは16時からです。この時間だとまだ明るくて全体を把握できた上で日没後のイルミネーションも楽しめます

また、平日と土日で入場料金が異なります。平日1000円、土日1500円です。12月23〜25日は2000円に上がります。子供は半額、5歳以下は無料です。

私が訪れた初日は祝日だったため1500円かかりました。

マグカップ目当てなら平日に行くのが一番安く手に入れられます

今年はいちょう並木も楽しめる

毎年日比谷公園で開催されていますが日比谷公園リニューアルに伴い今年は明治神宮外苑に会場が移りました。会場の目の前にはいちょう並木がちょうど色付いていてみんな立ち止まってます。

入場前、あるいは入場後にいちょう並木を見て帰るのもいいでしょう。というよりみんないちょうを見てますのですぐには移動できないかもしれません。

何事も時間には余裕を持って行動

滞在時間3時間推奨とのことですがそんなに見るものあるかなと思っていたらあっという間でした。先にお伝えしますがめっちゃ並びます(汗)

初日だったから。祝日だったからなのかわかりませんが並ぶポイントは3つあります。

まず入場時。時間制だからすんなり入れるかと思いきや30分ほど私は並びました。18時半予約だったのですが入場ゲートに人だかりができていたので念の為早めに並ぶことに。するとちょうど30分後にゲートを通過。

結構並んだなあと思っていたら甘いです。

美味しいものを食べたいと、屋台に並んだら注文までに30分。商品を渡されるまでに30分。合わせて1時間待ちました。しかも初日だからかもしれませんが行列の最後尾がどこかわからない。注文のために並んでる列なのか購入後料理提供を待ってる列なのか見極めましょう。散々待った挙句に「注文はお隣の列です」なんて言われてイライラしてる方もいました。

周りの人をよく見てください。私が並んだお店は購入時にナンバーが書かれた小さなプレートを渡されます。なので目の前の人がプレートを持ってたら注意です。その列は注文の列ではなく提供を待ってる人の列かもしれなせん。

最後にトイレ。これはもう我慢しました。会場は仮設トイレなのですがたくさんの人が並んでます。滞在時間3時間なので予め済ませておくことをおすすめします。

美味しいソーセージを食べましょう

屋台からはいい匂いがしてます。

待ちますが美味しいです。

一応私の注文したものもご紹介します。悩んだらどうぞ。

⑱ Taste Goodテイストグッド

テイストグッドさんにて本場のグリューワイン(750円)、煙突チュロスのホットチョコレート(850円)、本場サイズのソーセージ3種盛り(1300円)

グリューワインはホットワインのことです。ノンアルコールにもできます。大変飲みやすく体が温まります。ホットチョコレートは美味しいけど甘めでした。

ただ、ソーセージは超おすすめ!めっちゃうまいです。

上記のように基本屋台はいい値段する&時間かかるので何店舗も回れません。おすすめは少し腹ごしらえしてから会場に入るのがいいと思います。空腹で食べるぞ〜と意気込んでいると出費が止まりません。おやつを食べる感覚くらいがちょうどいいです

雑貨屋さん巡りをして異国のクリスマスを体感しよう

周りがまっくらになりベンチに座ってソーセージを食べてるとやっと落ち着けます。

ホッとしたら遠くのステージからクリスマスの音楽が流れ、綺麗なイルミネーションに気づくことでしょう。高さ14mのクリスマスピラミッドは本場ドイツからやってきました。

ぜひ帰る前に雑貨屋さん巡りをしてください。私はこれが一番楽しかったです。

普段見かけないスノードームやクリスマスのオーナメントは見てるだけで心躍ります。

買うか買わないかは別の話。この暖かい雰囲気はぜひ現地にて味わってもらいたいです。クリスマスマーケットは雰囲気を楽しむものだと私は考えます

まとめ

・東京クリスマスマーケットを楽しむ方法

①ネット予約してマグカップをゲットする。

②会場前でいちょう並木を楽しむ。

③とにかく並ぶので時間にも心にも余裕を持つ。トイレは済ませておく。

④空腹で行かない。

⑤クリスマスの雰囲気を大いに楽しみましょう

以上です。東京クリスマスマーケットは12月25日まで開催してます。3時間で異国のクリスマスを楽しめますので今度の休日、あるいは仕事帰りに仕事帰りに寄ってみてください。

最後までご覧いただきありがとうございました。

【開催期間】

2023年11月23日(木・祝)~2023年12月25日(月)

【開催時間】

11:00~21:30

【開催に関する注意事項】

初日のみ16:00~、全日ラストオーダー21:00 ※国や都の方針により変更の可能性あり

【料金】

入場料:大人(中学生以上)平日1,000円、土日1,500円、子ども(小学生)500円(入場料のみ)、5歳以下無料、23日~25日大人2,000円、小学生1,000円

【会場】

明治神宮外苑 聖徳記念絵画館前・総合球技場

東京都新宿区霞ヶ丘町2-3

【アクセス】

公共交通:東京メトロ青山一丁目駅より徒歩約10分、JR総武線より徒歩約6分

【お問い合わせ】

東京クリスマスマーケット実行委員会

03-3524-0788

※購入後のキャンセルはできません。
※購入後の日程、人数の変更できません。

引用元:トリパ

_________________________________________

この記事がおもしろい。または役に立ちそうでしたら下の高評価ボタンを押してください。よろしくお願いします!コメントもお待ちしてます。Twitterでも構いません。仲良くしてください。最後までご覧いただきありがとうございました。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です