おすすめの記事

緊急事態宣言中にディズニーに行ったら異世界だった

ご無沙汰してます。カシヤです。

先日東京ディズニーシーへ行ったら今までと全然違う状況になっていたのでお伝えしようと思います。これは緊急事態宣言中でもしっかり遊べるので予約してしまった方へ安心してください。大丈夫です。と伝えることが目的であって、自粛することができるなら出歩かないことに越したことはないと思います。

さあ、では早速ですが僕はディズニーほんと久々です。たぶん8年ぶりくらいだと思います。

パートナーとずっと前から行きたいねって話をしていたのですが、2020年7月緊急事態宣言後ディズニーが久々に開園するというのでスマホをポチポチしたものの全然繋がらない。今年に入りようやく念願のチケットが手に入りました!テンションあがったもののその数日後に2回目の緊急事態宣言が。

ディズニーは時間を短縮して開園するとのことですが

それは楽しめるのかなあ?

少し不安でした。が、結論から言いますと楽しかったです。

ただ、いつものディズニーとはだいぶ違います。圧倒的に人がいません。キャストもゲストも少ないです。これにより普段のディズニーとちがいが生じます。その内容を話してディズニーの現状と楽しみ方を伝えられたらいいなと思います。

開園時間が短い

緊急事態宣言中は9時あるいは10時から19時までです。僕が遊んだ日は最も短い時間で10-19時。たったの9時間でした。

しかし、全然気にすることはありません。

なぜかというとアトラクションに並ぶ時間がそもそも短いからです。

ディズニーといったら並ぶ時間が長いことで有名じゃないですか。ディズニーが嫌いな人はジェットコースターに3時間なんか並べねえよって人が大半だったり、並んでる時の沈黙が気まずく喧嘩して別れるカップルがいたり、並んでる間にスマホで一本映画を観てしまったりとこの”並ぶ”ことに費やす時間が本当に長いですよね。

ところが今回並ぶ時間がまあ短いのです。

楽しみだったアトラクション『ソアリン』は10分待ち。

『インディ・ジョーンズ:クリスタルスカルの魔宮』が最多で25分待ち。

他はすべて0から5分待ちというよくわからない展開。

ディズニーのアトラクションて大体が10分くらいで終わるんですよね。

10時に開園して15時にはもうやることなくなっちゃいました。。。

普段どれだけ並ぶ時間にもっていかれてるのかって話ですね。

 

中止してるアトラクションがある

密になりやすいアトラクションは中止にしてるのでしょうか。

僕が遊んだ日は

  • 海底2万マイル
  • マーメイドラグーンシアター
  • フォートレス・エクスプロレーション

などが中止でした。アトラクションの他にもショップも休んでるところが多くて食べ歩きを楽しみにしていたパートナーはがっかりしてました。レストランも営業時間を短くしてました。

僕はパン屋さんが休みということと花火があがらないのが残念でしたね~

いつもと違う楽しみ方

いつもと違うディズニーそれでも8000円以上払ってるわけですから楽しまなきゃ損ですよね。僕なりに考えてみました。

アトラクション制覇

普段すべてのアトラクション全部乗ろうと思っても並ぶ時間があるので難しいかもしれませんが今は余裕です。園内を走ることなくゆっくり回っても13時頃にはもう「全部乗っちゃったね~」なんて話をしてることでしょう。

僕なんかは普段乗らないゴンドラに乗って優雅な時間を過ごせました。ちょっと風が強くて寒かったけど。

 

写真撮影

人がいないわけですから、まあ撮り放題です。これを背景に写真を撮りたいなと思ってもいつもはできなくても今日は好きなだけ撮れます。



ジーニー独り占め


トイストーリーマニアを遊びつくす

いつもなら2時間待ち当たり前の人気アトラクションも今日は5分待ちなので何度も挑戦できます。二人で腕がぶっ壊れるまで楽しめます。

「トイマニ飽きた。もうやめよう」こんなフレーズが世の中に存在したのかと驚きますよね。結局この日は6回トイストーリーマニアをしました。最後の方は「命中率で勝負しよう」とか言ってしまうほど普通の遊び方じゃ物足りなくなるほど楽しめました。

最後に

僕は人混みが苦手で並ぶのも苦手なので今回は凄く楽しかったです。

でも中にはある程度混んでる方がいいという方もいるようです。常にマスクをしてないといけないし普段とは全然違うディズニーですが僕は夢の国を満喫できました。そんなまとめ方で終わりにします。最後までご覧いただきありがとうございました。

東京ディズニーリゾート公式ホームページ

Twitterのフォローまたはブックマークの登録よろしくお願いします。